スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アクセント

日本人は英語の発音をとても気にするが、今あらゆる国の人が英語を話す時代では
そんなに発音ばかり気にすることはない。

それよりも、アクセントが違うとネイティブの人は全然その言葉をわからないらしい。

確かに、日本語でも、違うアクセントで言われると???@@@ということが
よくある。

私はいわゆる江戸弁で育ったので、地方の言葉がよくわからない。

もちろん、なんとなく意味がわかるという場合も多いのだが、本当に
アクセントが違うと英語や韓国語より理解不能ということがある。

おもしろいね~~~~~

だから、もしも英語の発音に自信がなくて話すのをためらっているひとがいたら
恐れずに、トライ!!”!!

もちろん、よい発音の方がいいに決まっています。
でもね、それよりまず、話すことが大事。

あ、ちなみに、カタカナ英語になっている英語・・・・

シャンプーとか、トマトとか、全然アクセントが違うので
そのままいっても通じません。

マクドナルドなんて、その代表ですね。
カタカナ英語は要注意!
発音はもちろん、たいていアクセントも全然ちがうので
そのまま使うのはNGです。

お茶石鹸・「茶のしずく」を、ネット通販で購入しました

ビーグレン(b.glen)・ビバリーグレン格安通販















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。