スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

日本語の難しさ、番外編

いやあ、日本語ってむずかしいですね。

常々、日本は小さい国だが、習慣、食べ物、言葉など地域によって
特徴があると思ってはいた。
普段は知らない、信じられないようなことがほかの地域には
あるのだと、テレビで知ったりする。

しかし、今日テレビでみた青森県、大間のマグロ漁師たちの話は
半分以上わからなかった。

下に日本語のテロップが出ないと理解不能。
英語や、韓国語でさえ、聞くだけで大体の内容はりかいできるのに
日本語がわからないとは。。。。

アメリカ人の友人に、いわゆる方言のことをきいたことがある。
もちろん、南部やいろいろ方言はあるようだが、日本ほどではないという。

日本には、いわゆる標準語がありテレビアナウンサーなどは
その標準語を使う。
それで、みんなの意思統一ができているのだろうが、これって
大昔はどうしていたんだろう????????

単純な疑問・・・・・

かにの格安通販

エイビーロードで行く海外旅行
スポンサーサイト

子供に英語

子供に英語をおしえている。

今、世間で話題になっている、英語は早くから始めるべき
いや、日本語をきちんと覚えてからという問題は
今日は触れないでおこう。

とりあえず、文句なしに子供からはエネルギーをもらっているとおもう。
いや、自分のエネルギーもかなり使うんですけどね。
教え始めると、とたんに暑くなり、一枚脱ぐことがおおいもん。

私はいわゆる先生らしい先生ではないので、どちらかというと
仲間、お母さん、のようになってしまう。

何が一番うれしいって、私との時間を通じて、こどもたちが
試験だけでなく、英語自体を身近に感じ、テストのためでなく
好きになってくれること。

だから、余裕のあるときには自分が英語を通じて友達になった
外国人のこと、いろいろ経験したことを話す。
みんな、興味をもってきいてくれる。

中高生は特に将来のためにも、英語の基礎、文法、単語など
地道な努力が必要だが、その先にはいろいろな可能性が、楽しみがあると
知ってもらいたい。

かにの格安通販

エイビーロードで行く海外旅行


| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。